TV

更新情報 2017/4/12 「エレメンタリー」

ACTOR......エイダン・クインに「エレメンタリー」を追加。

現在、シーズン2を追っかけ視聴中ですが、シーズン4まで全部録画してあるので、HDDの容量おしちゃってヤバイヤバイ。
だから家での映画より優先して(大体そっちの録画ももうあぶない)、「初歩的なことだよ、まりりん」録画消化に努めたいと思います。
エイダン・クイン目当てで見始めたのですが、もう初回でジョニー・リー・ミラーのホームズとルーシー・リューのワトソンが気に入りました。
毎回楽しんで見ています♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

更新情報 2017/1/19 「バーン・ノーティス」

ACTOR......ジェフリー・ドノヴァンに「バーン・ノーティス」を加筆。

「バーン・ノーティス」をシーズン7の最後まで見終わったので。
サム・アックスのSPバージョンも観たし、見落としたものはない筈です。
マイケル(というかドノヴァン)の笑顔と、笑った時の目がすごく好きなのに、あんまり笑ってくれなくなっちゃってさあ~~そこは結構寂しかったんですが、サムちゃんとかフィーとかレギュラー陣大好きでした。

さ、これで今の海外ドラマのお楽しみは「エレメンタリー」一本に。
本数多いと追いきれないので、シャーロックとジョーンとグレグソン警部は、放映中のシーズン1見終えたら、シーズン4までガンガン追いかけたい所存です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

更新情報 2016/12/19 「そして誰もいなくなった」

ACTOR......サム・ニールに「そして誰もいなくなった」を追加。

クリスティ好きだし、エイダン・ターナー目当てで1回目(全3回)の放送を見て、短髪でヒゲなしのエイダン氏の美貌に驚きつつ見入っていたら、「え?サム・ニールに似てるんだけど?いや、サム・ニールだって!サム・ニールが出てる!!!」という、まさかのボーナスで驚喜。
そして考えてみたら、サムの出演作をここ5年ほど見てないんですね、私は。
すごく久しぶりだったわけです。
ティム・ロスと共演!と喜んでたFIFAの映画はどっかいっちゃったしねぇ・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

更新情報 2016/11/3 「ハウス・オブ・カード」

ACTOR......ケヴィン・スペイシーに「ハウス・オブ・カード」を追加。

ここ数年、ただでさえ気が多い私のお気に入り俳優達がTVドラマに出演することがふえ、追い切れずにおります。
日本でも放映されて、私が出演情報を最初からつかんでいれば見られたりするものの、後追いが多いです。
ケヴィンの「ハウス・オブ・カード」は、地上波録画でシーズン1のみチェック、評判どおり大変面白い!!!
映画より面白いです。侮っちゃいけません。今は、TV(正確にはネット)は映画より格下なんてことはないのですね。

以下、自分用のメモ。
テイム・ロス「ライ・トゥー・ミー」・・シーズン3未見。
エド・ハリス「ウエスト・ワールド」・・初回のみ録画。未見。
ケヴィン・スペイシー「ハウス・オブ・カード」・・シーズン2~4未見。放送待ち?
ロバート・カーライル「ワンス・アポン・ア・タイム」・・シーズン5待ち。
サム・ニール「そして誰もいなくなった」・・エイダン・ターナーも出演!
エイダン・クイン「エレメンタリー」・・録画進行中。シーズン1から追いかけ予定。
ジェフリー・ドノヴァン「バーン・ノーティス」・・シーズン7開始。視聴中。

他にも、ユアン・マクレガーやキルスティン・ダンスト、ジェフリー・ドノヴァンも出た「ファーゴ」とか、イライジャ・ウッドの「ダーク・ジェントリー」とか、TVでやったら見たいし、アガサ・クリスティーものだと「ポワロ」を見続けてるし、「シャーロック」も必ず見るし。
・・頑張ろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

更新情報 15/11/28 「ゲーム・チェンジ」

ACTOR......エド・ハリスに「ゲーム・チェンジ」を追加。

サラ・ペイリンをヒロインに据えたドラマ。
華々しく政界に現れ、話題になった彼女のことは、私も記憶してますが、あの大統領選の裏でこんなことがあったとは・・と、まあどこまでが真実でどこからがドラマにおける創作なのかはわかりませんが、それでも大変面白く、見応えのあるドラマでした。
ジュリアン・ムーアがすごく似てて、うまいんですね、これが。
彼女は、最近ではその演技力の高さゆえに怪女のような役のイメージが強まってますが、若い頃はかわいかったですよね。
「妹の恋人」のホラーに出てるウェイトレス役とか、かわいくて好きでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

更新情報 2015/11/24 「ワンス・アポン・ア・タイム」

ACTOR......ロバート・カーライルに「ワンス・アポン・ア・タイム」を追加。

お気に入り俳優さん達が、TVドラマにも出るようになって、なかなかフォローが追い付かなくなってることが多い昨今。
「ワンス・アポン・ア・タイム」にカーライルがレギュラー出演していると知ったのも、なんと日本ではシーズン2が放映されていた時期。
やはりシーズン1から見たくて、DLifeでの再放送?を毎週チェック。
今は、シーズン2を早く見たくて、放映中のシーズン3を撮りだめている状態です。
アメリカでは、シーズン5の放映が開始されたんだとか。あの人が闇落ちですって??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

更新情報 2015/6/30 「エクスタント」

ACTRESS......ハル・ベリーに「エクスタント」を追加。

海外ドラマといえば、ポワロとかマープルとか「シャーロック」とかイギリス推理ドラマが好きで見てきましたが、ここ数年では、「バーン・ノーティス」に「ライ・トゥー・ミー」はそれぞれシーズン5、シーズン2まで見てきました。
一週間に見られるドラマは1本で精一杯なので、「バーン~」5の放送が終わったところで、「エクスタント」開始、これも終わったので、今週から見始めたのが「ワンス・アポン・ア・タイム」。
面白い!ロバート・カーライル出てるし(またあんな姿してるけど^^;)
ところでもろもろが気になる「エクスタント」シーズン2は、放送が来年・・。
DLifeは、「バーン~」6を放送してくれるんでしょうか。
「ライ・トゥー・ミー」3は、レンタルするしかないでしょうかね・・。
というわけで、しばらくお伽の国を楽しみます♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

STING 「The Last Ship」 LIVE

実はアルバム「ラストシップ」まだ買っていませんでした・・・チェックはしたんですが、当時「And Yet」しかぴんとこなくて(^^;)様子見してそのままになってたんです。
でも一昨日、ワールドプレミアムライブで放送されたライブ、録画してるけどさわりだけ見て寝よう・・なんて思ってたら、引き込まれて最後まで見てしまいました。
NYパブリックシアターで昨年行われた小規模のライブですが、スティングのMCでの解説付、字幕訳詞付で内容が大変よくわかり、すっかり魅了されました。
特にお気に入りは、「And Yet」以外に表題曲「The Last Ship」、一番好きなのが「Show Some Respect」(すでに相当な回数ヘビロテ状態)。
これで見終えた途端、即アルバム購入です♪(予約録画のゴンさんもリアル視聴したかったけど、購入優先・笑)
他にも「Practical Arrangement」、「Dead Man's Boots」、「So To Speak」あたりは、歌詞も素晴らしく、心にすごく沁みて気に入っています。
ライブではやってなかったけど、アルバム収録曲の「The Night The Pugilist Learned How To Dance」もいいですね~。
改めてスティングのソングライティングの才能に感服しました。素晴らしい!!!
今年上演されるミュージカル「The Last Ship」、ブロードウェイにはとても行けないので、映像でいいから見たいです・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「悪の華」

娘と一緒にアニメを見ています。
原作コミックは読んでいませんが。
このアニメは、実写で俳優に演じてもらったのを絵で描き起こしてアニメーションにするロトスコープという手法で制作されており、街の風景などの背景画のクオリティの素晴らしさに加え、キャラクターの動きや表情がリアルで引き込まれます。
話はまるで昼ドラみたいに(笑)ドロドロですが、主要人物三人の中学生の心の葛藤は、日本やフランスの純文学でも描かれてきた類のもので、アニメとしては極めて異色でしょうが、内容的にはしっかりしたものです。
面白いですよ~ますます目が離せない展開になってきましたもん。
キャラ達と同じ行動をとるかどうかは別として、誰かに感情移入してみたり、その気持ちに共感したり(or思い切りひいたり・笑)する部分が見つかったりするのではないでしょうか。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

更新情報 2013/3/11 「ハーフ・ザ・スカイ」

ACTRESS......メグ・ライアンに「ハーフ・ザ・スカイ」を追加。

女性の人権侵害の実情と、その改善のために奔走する女性の姿を追ったドキュメンタリーで、前編・後編あわせて4時間。
メグはカンボジアを訪れましたが、他には、エヴァ・メンデス、ダイアン・レイン、オリビア・ワイルド、ガブリエル・ユニオン、アメリカ・フェレーラがそれぞれケニアやインド、ベトナムなどを訪れています。
重い内容なので、さすがに疲れましたが、信じられないほどのひどい状況にいる女性達がこの世には少なからず存在するということは、決して知らずにすませられることじゃないと感じました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧