映画(は行)

更新情報 2017/5/24 「バッド・バディ!」

CINEMA......「バッド・バディ!」の感想をアップ。
ACTOR......ティム・ロスに「バッド・バディ!」を追加。

「ハードコア」が観られていたら、先月からティム2本目だったんだけど、あのブレは無理だからまあ仕方ないです・・。
でもこちらで黒服ティムが見られたから、満足度は高いです。
それにしても、サム・ロックウェルっていつまでも見た目変わらない感じがするんですが。
あんなにアクションできるってのが驚きだったんですけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

更新情報 2017/5/1 「美女と野獣」

CINEMA......「美女と野獣」の感想をアップ。
ACTOR......ユアン・マクレガーに「美女と野獣」を追加。

ユアン祭り。
「T2」でもノーモアカソリック♪と歌っていたユアンですが、お歌の本命は、キャスティングが決定した時からもうずっと楽しみに待ってたコチラ、「BE OUR GUEST」♪
すごい期待値上げて「くるぞ~きた~~~(はあと)」みたいな感じだったのに、予想をうんと上回る素敵な歌声で、完全にやられました。
これはこれは・・今後、他の人が歌う「BE OUR GUEST」を素直に受け止められるか、自信ないです・・ユアンで聴きたい~~とか思うんじゃないかと。
吹替え版も、特にガストンとかいいらしいですけど、今はユアンの声が聴きたいので字幕以外の選択肢はないです。
歌だけでなく、喋ってるのもいいんですよ~ユアンのルミエール。
「アロー♪」ううう・・金の燭台欲しくなっちゃいそう。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

更新情報 2017/3/17 「ベイマックス」

CINEMA......「ベイマックス」の感想をアップ。

「エレメンタリー」シーズン2から4までいれてる関係で(^^;)録画機の容量がまずいことになってきたので、少しづつ消化を・・と思って、一週間ほど前に見たのが「ベイマックス」。
あ、「エレメンタリー」は今、シーズン1をDLifeで視聴中なので、放送全部見終えたら、録画の消化を始めます(^^;)

サンフランソーキョー、いろいろと面白い街でした。
日本の良さって、ずっと日本で当たり前のように暮らしていると、認識しなくなってきちゃうんですね・・やはり。
何もかもが、あって当然のものだから。
でも海外から見ると、いいこといっぱいなんだって、また改めて感じさせられました。
生活面では、なんといってもまず水事情が素晴らしいんですが、うん、日本をもっと楽しもう♪と「ベイマックス」を見て思いました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

更新情報 2016/12/7 「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」

CINEMA......「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」の感想をアップ。

ハリポタの時は、ローリングさんの希望でオールイギリス人キャストだったけど、今度は舞台がNYだったり、次作はパリとかいう話なので、制約がなくなったんですね。
マグルがノー・マジになったり、イギリス的ではないけれど、広がりのある楽しい世界でした。

イギリス、やっぱり好きなんですけど、先日2回目(全3回)が放送された「そして誰もいなくなった」。
フィリップ・ロンバード役のエイダン・ターナーがおっそろしくイケメンで驚いております。
キーリの時も、ドワーフにあるまじきイケメンぶりで、人間以上の容姿だと知ってましたが、髪整えてヒゲを綺麗に剃ったら、とんでもないレベル!
正装して煙草だのウイスキーグラスだの持った姿も素晴らしく、次期ボンドにぜひなって頂きたい所存。
バスタオル腰巻き姿のセクシー爆弾には参りました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

更新情報 2016/11/17 「美女と野獣(アニメ)」

CINEMA......「美女と野獣(アニメ)」の感想をアップ。

実写版のトレイラー最新版が出て、いろいろヴィジュアルなどわかってきたので、ディズニーアニメをちゃんとおさらい。
やっぱり一番の楽しみは、ユアンの「BE OUR GUEST」。
こんなに期待値上げて、あっさりだったらどうするってのもアリですが。
でもイアン(マッケラン)&ユアンのコンビも楽しみだし、ルーク・エヴァンズがガストンなんて、野獣よりガストンがよくなったりしないか?とか、キャスト発表以来、考えてることに変化なし。
来年4月を楽しみにしています♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

更新情報 2016/10/11 「ハドソン川の奇跡」

CINEMA......「ハドソン川の奇跡」の感想をアップ。
ACTOR......クリント・イーストウッドに「ハドソン川の奇跡」を追加。

私は飛行機が大好きなもので、あのエンジン音やコックピット映像でもうワクワク。
しかも大変いい映画なもので、満足度がハンパなく高いものとなりました。
今年のベストは、「或る終焉」と決めてましたが、同率1位に躍り出てしまいましたね。
かたや失われる命を描いた作品、もう一つは救われた命の実話。
タイプは全然違うのですけど、どちらも食い入るように見ちゃいました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

更新情報 2016/7/11 「ヒューゴの不思議な発明」

CINEMA......「ヒューゴの不思議な発明」の感想をアップ。

エイサ・バターフィールドの出演作品は、「ナニーマクフィーと空飛ぶ子ブタ」を最初に見て、かわいいというより大人びた眼差しの大きな青い瞳の子だなと思ったのが最初で、それから「エンダーのゲーム」見て、この子の個性によく合ってると思い、順番が逆になったけど、ようやく「ヒューゴ」を見て、演技のうまさを再確認。
もう今19歳なんですね、時間のたつのは早い!(自分がリアルタイムで作品見てないからなんですが・・あ、「エンダー」はちゃんと映画館で観てました)
子供はあっという間に大人になっちゃう・・そんな気分です(^^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

更新情報 2016/6/19 「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」

CINEMA......「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」の感想をアップ。
ACTRESS......マーシャ・ゲイ・ハーデンに「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」を追加。

「ワンス・アポン・ア・タイム」の狩人さんことグレアム保安官がお気に入りだった娘(今はフック船長ことキリアンがお気に入り。私は一貫してルンペルシュテルツキンことMr.ゴールドがお気に入り)と、録画しておいたのを見たのですが・・いや~真面目に見ましたよ、どのシーンもちゃんと。
しかしジェイミー・ドーナンて、キルスティン・ダンスト主演の「マリー・アントワネット」のフェルゼンやってたのか~私、ワンスで初めて見たんじゃなかったんですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

更新情報 2016/4/18 「バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生」

CINEMA......「バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生」の感想をアップ。
ACTRESS......ホリー・ハンターに「バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生」を追加。

映画館で予告を見かけた時には、全然触手が動かなかったのですが、ホリー・ハンターが出演していることを知り、「久々だホリー」と思ったのと、「コードネームU.N.C.L.E.」を最近見てヘンリー・カヴィルを見ようと思ったので、触手がしっかり動き始めました(笑)
「マン・イン・スティール」未見なんですよね、順番逆になってしまいました。
TV放送があったら見ます!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

更新情報 2016/3/21 「ヘイトフル・エイト」

CINEMA......「ヘイトフル・エイト」の感想をアップ。
ACTOR......ティム・ロスに「ヘイトフル・エイト」を追加。

映画を観た~という満足感が高い作品でした。
サミュエル・L・ジャクソンが語る、南軍の将軍の息子の話は、「レザボア・ドッグス」冒頭のマドンナの歌の話や、「デスペラード」の酒場のオヤジを怒らせない話を思い出す、延々と語られる下ネタだけど最後まで聞いてしまうタランティーノ特有の話芸でした。
コーヒー飲んじゃったすさまじい顛末の描写やら、人をよける時のティム・ロスのかわいすぎるリアクションやら、ティムとマイケル・マドセンの胸熱シーンやら、忘れられないショット多数。
私には、ティムはティム、ヴァルツはヴァルツに見えますけど、そんな似てるかなあ・・「ジャンゴ」見よう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧