映画(か行)

更新情報 2017/5/28 「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」

CINEMA......「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」の感想をアップ。
ACTOR......ジェフ・ゴールドブラムに「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」を追加。

前からこの映画好きだったけど、なんかもうすっごく好きになってしまいました。
観終わったらすぐにもう一回観たくなる中毒性に侵され、音楽の良さもこの映画の大きな魅力ですが、ロケットがラヴェジャーズを迎撃するシーンで流れていた、グレン・キャンベルの「サザン・ナイツ」がシーンの魅力とあいまってとても気に入ってしまい、リピートしまくっています。
ということで、今年は音楽サイコーと思う映画が続々と。
GotGは、80年代リスペクトなので、世代的にドンピシャリってのも大きいです。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

更新情報 2017/3/16 「クリミナル」

CINEMA......「クリミナル」の感想をアップ。
ACTOR......トミーリー・ジョーンズに「クリミナル」を追加。

面白かったのですが、観に行った頃、ちょうど「ボーン・アルティメイタム」原作本を読んでいたのがいけなかったかもしれない・・
一人の中に二人のアイデンティティーが存在するという設定とCIAの話という点が、被ってしまった上、ラドラムの原作が映画とは全く違う筋書きで、とんでもなく面白かったから・・
「クリミナル」は何も悪くなく、私の偶然のせいなんです(^^;)
まあ、あえて言えば、脇の人物の描かれ方がややステレオタイプだったのが残念かなあ、と。惜しい!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

更新情報 2017/2/9 「キャバレー」

CINEMA......「キャバレー」の感想をアップ。

日本人キャストで舞台上演される機会も多い作品ですが、全く未見で内容もよく知らない状態だったので(ライザ・ミネリの有名なポーズの写真と、かの有名なナンバーしか知らない)、ネタバレもなく新鮮な気持ちで楽しめました。
歌とダンスだけでなく、時代背景の盛り込み方がうまいんだな~と。
ステージのどぎつさとは裏腹に、ドラマ部分は至極真っ当にさらっと描いているのがいいです。
「ラ・ラ・ランド」(これも観るの楽しみ!)の高評価ゆえ、「史上最高のミュージカル映画BEST50」という記事があったけど、その5位に入ってたのも納得です。
ちなみに1位は、私のBEST IN MY LIFEの映画でもある「雨に唄えば」でした~♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

更新情報 2017/1/24 「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」

CINEMA......「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の感想をアップ。

確か「ジャージー・ボーイズ」が評判になっていた頃、音楽がとてもいいと評判になってた他の映画の中によく名前があがっていた記憶があります。
納得でした!!
いつでもどこでも音楽と一緒で、即席の気持ちいい空間を作りたいという思いにすごく共感できるので、ピーター・クイルと共に気分がノッてしまったというのは大きいです。
「チェチェチェチェチェチェチェチェ、チェリーボーーーゥム♪」
ロケットとグルートが好きなんですよ~最高だ、あの二人。
5月公開のvol.2は映画館で観ること決定です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

更新情報 2016/9/16 「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」

CINEMA......「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」の感想をアップ。
ACTOR......ダニエル・ラドクリフに「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」を追加。

私、何気にこのチームが好きかも。
1と2をあまり間隔開けずに続けて見たせいもあるかも知れませんが、ホースメンの面々とそれに絡む人達(ネタバレになるので詳しくは割愛)に、いい感じで惹かれました。
ジェシー・アイゼンバーグの頭が、ちゃんとレックス・ルーサー後になってたのがご愛嬌でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

更新情報 2016/9/13 「グランド・イリュージョン」

CINEMA......「グランド・イリュージョン」の感想をアップ。

予告編見て面白そうだとは思っていたのですが、公開時は観に行けず、続編観に行くに先駆けて予習みたいに見ておきました。
やっぱり見ておいてよかったですよ、2は完全に続編だから。
豪華キャストでスタイリッシュ、モーガン・フリーマンにマイケル・ケイン、それにジェシー・アイゼンバーグがいたので、連想ゲームでバットマン思い出してしまいましたけど。
さらにマーク・ラファロがいるので、ハルクまで思い出して、アメコミヒーロー映画の印象強すぎ(^^;)
ミスディレクションに何の抵抗もなくそのまま誘導されて、ラストまでいっちゃった感じです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

更新情報 2016/7/4 「カラマーゾフの兄弟」

CINEMA......「カラマーゾフの兄弟」の感想をアップ。

1968年に作られたソ連の4時間に渡る力作映画。
全部見るのもパワーがいりますが、ストーリーのさすがの力強さゆえ、ひきこまれて最後まで見ることが出来ました。
よっしゃー、原作読みますぞ!

ところで、サイトを強制的に引っ越しさせられたゆえなのか、タブレットでは文字化けして見られないというご指摘を受け(Eveさん、ありがとうございます)、調べてみたところ、PC用の今までの漢字コードでアップロードすると適応できないようなので、ぼちぼち直していこうと思います。
自分ではタブレットで見ないので(PCではちゃんと表示されてるし)、全然気づかなかったのですが、果たして今回のアップはうまくいってるかどうか・・。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

更新情報 2016/5/13 「グランド・フィナーレ」

CINEMA......「グランド・フィナーレ」の感想をアップ。
ACTOR......ハーヴェイ・カイテルに「グランド・フィナーレ」を追加。

不思議で美しい映像を眺め、鑑賞するという言葉がふさわしいような映画でしたが、私にとってすごくポイント高かったのは、ジジ萌え映画だったということ。
マイケル・ケインとハーヴェイ・カイテルのコンビが可愛すぎて、もう最高です。
加えて、途中から意図的にフェロモン全開にするレイチェル・ワイズに、ひょうひょうと構えてて一瞬すごい変貌を見せるポール・ダノも目が離せません。
たっぷりと妙味を効かせた、熟成映画でありました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

更新情報 2016/3/10 「コードネームU.N.C.L.E.」

CINEMA......「コードネームU.N.C.L.E.」の感想をアップ。

またネット出来る環境に帰って参りました。
行きの機内で映画何見ようか悩む中、チョイスしたのが、見逃してたコレ。
帰りは、現在公開中ですが、その時はまだ公開直前だった作品。
わーい、1100円得した~(笑)

ヘンリー・カヴィルとアーミー・ハマーのイケメン二人のコンビに見入って、楽しい時間でした。
続編作られたら、今度は映画館のスクリーンという大きな画面で観たいです。
座席のモニターだと、自宅のTV以上に気が散りやすいことが判明(^^;)
映画は全力で観たい人。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

更新情報 2016/2/8 「鑑定士と顔のない依頼人」「恋はデジャ・ブ」

CINEMA......「鑑定士と顔のない依頼人」、「恋はデジャ・ブ」をアップ。

一つはトルナトーレ、もう一方はいかにもアメリカンなコメディ。
一緒に見ていた娘は、「デジャ・ブ」の方がよかったそうですが、私は年齢的なものもあるのかなあ・・「鑑定士」。
ひねったお話の方が好き、雰囲気も好き。

ところで、ホームページを強制的に引っ越すことになり、サイト内に大量のリンク切れを生んでそうで怖いです。
多分、不具合だらけと思いますが、気力がないため、少しづつ直していきたいと・・・思います。
ご迷惑おかけ致しますm(__)m

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧