映画(さ行)

更新情報 2018/4/8 「白雪姫と鏡の女王」

CINEMA......「白雪姫と鏡の女王」の感想をアップ。

アーミー・ハマー見たさで随分前に録画してあったのを見たんですが、「ワンス・アポン・ア・タイム」を先に見てきてるので、白雪姫の女性像のアレンジにも既視感があり、今の時代はやはりこうくるんだなあ・・と思いました。
魔法には代償が~というくだりも、「ワンス~」の、魔法には代価がつきものというのを思い出して、「ワンス~」懐かしくなっちゃいましたね~アメリカではいよいよ放送終わるのに、日本ではシーズン5放送まだですか~?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

更新情報 2018/3/12 「15時17分、パリ行き」

CINEMA......「15時17分、パリ行き」の感想をアップ。
ACTOR......クリント・イーストウッドに「15時17分、パリ行き」を追加。

高齢であることを考えると、イーストウッドの監督作品をあと何作見られるだろうか・・というのが頭をよぎります。
で、テロ阻止までのさまざまなことが皆、そこに収束するまでの必然であったような語り口で、当事者達がそのまま、ごく自然体で再現しているのを見ると、人生のある時点での考え方やアクションの起こし方次第で、全ての必然が生き、未来に多くの可能性が生まれるという、すごく前向きなメッセージを受け取ったような気がしました。
なんというか、深く感じ入る作品で、やっぱりイーストウッド凄いです・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

更新情報 2018/1/29 「ジオストーム」

CINEMA......「ジオストーム」の感想をアップ。
ACTOR......エド・ハリスに「ジオストーム」を追加。

エド・ハリス目当てで観に行ったんですが・・エドさん、「マザー!」は日本で公開中止になっちゃたし、この「ジオストーム」は予想どおりというか・・うーむむ。
私は何気にジム・スタージェスの出演作品をわりと多く見てることに気づきました。
最初に見たのは「ラスヴェガスをぶっつぶせ」。
数えたら8本見てて、結構好きな俳優さんですが、今回もかわいかったです(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

更新情報 2017/12/19 「スターウォーズ 最後のジェダイ」

CINEMA......「スターウォーズ 最後のジェダイ」の感想をアップ。

あの音楽がやっぱり最高だな~と、オープニングから劇中に至るまで・・ふっと流れてくるメロディにたまらない気持ちになりました。
あとミレニアム・ファルコン。
だからスピンオフの「ハン・ソロ」も期待しています。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

更新情報 2017/11/23 「シン・ゴジラ」

CINEMA......「シン・ゴジラ」の感想をアップ。

一回見ただけじゃ、情報量が多くて把握しきれてない気がします・・。
キャストの一覧見て「あれ?この人出てたの?どこに?」と思う人いたし。
地上波だったから、カットされてる部分(出演者の不祥事関連とか)があったようですし、全貌つかめてないってことですかねぇ・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

更新情報 2017/10/4 「スイス・アーミー・マン」

CINEMA......「スイス・アーミー・マン」の感想をアップ。
ACTOR......ダニエル・ラドクリフに「スイス・アーミー・マン」を追加。

ダニエル・ラドクリフとイライジャ・ウッドは似ていると言われていて、確かに超大作ファンタジー映画の主役で有名で、子役からやってて、小柄なブルーアイズで、作品の規模よりクセのある役柄をチョイスする傾向(私は歓迎です)まで似てきました。
でも二人の個性は全然違うと感じるんですが、今回の死体役がイライジャだったらホラー味加わって、違うタイプの作品になっちゃうだろうな~なんて。
逆にポール・ダノがやってた役の方が合う気がします。
ダニエルはメニーをとても好演していました♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

更新情報 2017/8/12 「戦争と平和(ロシア版)」

CINEMA......「戦争と平和(ロシア版)」の感想をアップ。

怒涛のドラマ録画消化が一息ついたので、ぼちぼちと映画の録画消化開始。
全四部作で計7時間超という、すさまじい大作を消化しましたが、第二部の途中でデータが壊れているらしく再生不能となったため、1時間分くらい未見になってます・・。
ストーリー上、気になる部分なので、結構残念ではありますが、まあ普通の映画なら半分未見じゃ見たことにならないでしょうけど、7分の1ならいいことにしてしまえ~と(^^;)
広大な大地での戦争シーンのロケ(エキストラの人数が把握できないレヴェル)とか、炎上するモスクワ市内とか、豪華絢爛の舞踏会とか、桁外れのスケールの映像がた~っぷり見られ、それがまた絵画のような美しさで驚愕しました。
国を挙げての製作だったらしいですが、ソ連時代の国力というものが実感できる超大作です。

大作といえば、現在ドラクエ11プレイ中。
とある理由で今作には思い入れが強く、クリアまでは勇者をちまちまとやっていく所存です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

更新情報 2017/4/10 「ジャッキー」

CINEMA......「ジャッキー」の感想をアップ。
ACTRESS......ナタリー・ポートマンに「ジャッキー」を追加。

とても印象的な華麗にして重厚な作品でしたが、ちょっと見てて疲れました・・。
ナタリー・ポートマンの演技が凄かったのと、ビリー・クラダップがとても素敵だったことと(笑)

ところで上映中の「ハードコア」、テイム・ロス出てるし、トレイラー見ると映像そのものはすごく面白いと思うし、見たい気持ちはヤマヤマですが、映画館で長時間だと絶対映像酔いすると思うので(^^;)諦めています。
FPSは、人がプレイしている画面でもう目が回りそうでやばいですからね~無理。多分絶対無理(T_T)開始20分で終わる(>_<)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

更新情報 2017/3/31 「セッション」

CINEMA......「セッション」の感想をアップ。

今もほとんど毎日聴いてる「ラ・ラ・ランド」のサントラ。
同じデイミアン・チャゼル監督の「セッション」を見ましたが、「ラ・ラ・ランド」と同じく、こちらも夢追い人への応援メッセージみたいな作品だと感じました。
ただしこちらは、「傷ついた夢追い人よ、くさるな潰れてしまうな死んでしまうな、君の才能の行方を他者に委ねるな」という感じでしたけど。
チャゼルは、かつてはアンドリュー・ニーマンだったかも知れませんが、映画監督としての今はフレッチャーのポジション。
だから、あのラストには両者への愛と理想が込められてたのかも・・なんて、ちょっと思いました。
私、チャゼルが脚本書いた「グランドピアノ」も見てて、ツッコミ所満載だったけど、たいそう楽しめたんですね。
もしかしたら結構相性いいのかも。合わないって人も少なくないですけど。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

更新情報 2017/3/22 「素晴らしきかな、人生」

CINEMA......「素晴らしきかな、人生」の感想をアップ。
ACTOR......エドワード・ノートンに「素晴らしきかな、人生」を追加。

花粉症の薬飲んでったせいでしょうか、映画館で映画見ててほとんど寝そうになって必死で睡魔と戦ったことで、後々まで記憶に残るであろう2本目の映画になってしまいました(^^;)
1本目はですね、「陰陽師2」。
アレもやばかったんですが、今回は豪華キャストずら~りなのにエライ眠くなっちゃって。
ヒューマンドラマであまりメリハリのある構成じゃなかったから?
いやいや、引き込まれて目が離せなくなるヒューマンドラマは沢山ありますしね・・なぜでしょうね(^^;)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧