映画(た行)

更新情報 2017/10/28 「ドライヴ」

CINEMA......「ドライヴ」の感想をアップ。

ライアン・ゴズリングの主演作の代表的な一本としてよく名前を耳にしていた「ドライヴ」。
ようやっと見ることができました。
いいですわ、確かにこれ、ゴズリングの魅力をしっかり味わえるし、作品としても好きなタイプでした。
前髪のやや垂れかかった時の感じと、視線を何を考えてるのかわからない風に前方に投げる感じが(この時カメラはやや横から表情を捉えていないといけない)、ちょっとティム・ロスっぽい匂いをさせていて、たまらんのですわ、あ~これだ・・という感じ。
主人公が逃がし屋稼業をしているので、「ベイビードライバー」やってた頃、よく「ドライヴ」の名前が挙がっていたのも思い出しました。
さて、「ブレードランナー 2049」を楽しみにしているので、ゴズリング祭りの準備はOK。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

更新情報 2017/10/9 「ドリーム」

CINEMA......「ドリーム」の感想をアップ。
ACTRESS......キルスティン・ダンストに「ドリーム」を追加。

「ドリーム」というちょっと漠然とした邦題なのが惜しまれる気がしますが、見て決して損はない快作です。
すっごくよかったんですけどね~今後、タイトルだけ聞いてすぐ「HIDDEN FIGURES」のことだって思えるかな~私・・と不安に感じるくらい、ピンとこないんですね、今も。
公開情報を知った時も「ドリーム」?何それ、あ、あのNASAの黒人女性のやつか~~!と思ったんですもん。
確かにメアリー・パートのキーワードではあるんですが。
それはとにかく、マーキュリー7の話なので、もうアラン・シェパードとかジョン・グレンとか出てくるたびに、スコット・グレンやエド・ハリスの顔が思い浮かんじゃって「ライトスタッフ」が見たくてしょうがないこの気持ち・・。

そういえば、「ツイン・ピークス」のドナのママが「ライトスタッフ」のジョン・グレン(エド・ハリス)の奥さんだったのはびっくりした・・ついでに「ツイン・ピークス The Return」11章でダギーがチェリーパイ食べてたの見てほっこりした・・面白いです、The Return。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

更新情報 2017/8/1 「ツイン・ピークス ローラ・パーマー最期の7日間」

CINEMA......「ツイン・ピークス ローラ・パーマー最期の7日間」の感想をアップ。

ず~っとドラマ漬けになっていたので、気づけば一ヶ月以上ブログを放置していました。
「ツイン・ピークス」全部観て(とても面白かったので、次、次と見ていくのが楽しみでした)、映画「ローラ・パーマー最期の7日間」見て、未公開映像蔵出しの「もうひとつのローラ・パーマー最期の7日間」も見て、「ツイン・ピークス The Return」も四話まで見たところです。
25年を経たあの顔この顔に感慨を覚えながら、アシュレイ・ジャド出てきたし、ジェニファー・ジェイソン・リー出てきたし、裕木奈江出てきたし、ナオミ・ワッツと、「エクスタント」のピアース・ガニォン君出てきたしで非常に楽しんでいるのですが、描かれている不思議世界がもうスッゴイ!!
想像のナナメ上どころか、ひっくり返して上下逆さにしても出てこないような、とんでもない発想から生まれた映像が見られます。
FBIのゴードン・コール役でリンチ本人が言うセリフで「私には全く理解できない。君には理解できるかね?」ってのが出てきたんですが、「もう監督本人に理解できないなら、私は完全にお手上げに決まってるじゃないですか!!」ってTVに返したくなるんですが。
クープどうなるんだ・・もう止められません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

更新情報 2017/5/5 「殿、利息でござる!」

CINEMA......「殿、利息でござる!」の感想をアップ。

この映画を見ていたら、#東北でよかった を思い出しました。
人情があって、ほっこりと胸が温かくなる、そんな作品でした。
今もちゃんと穀田屋さんがあって、実話だと思うとなお感じ入るものがありますね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

更新情報 2017/4/25 「T2 トレインスポッティング」

CINEMA......「T2 トレインスポッティング」の感想をアップ。
ACTOR......ユアン・マクレガーロバート・カーライルに「T2 トレインスポッティング」を追加。

観に行く二日前に「トレスポ」をおさらいして正解でした。
「トレスポ」ユアンがかわいいのはわかってたけど、ジョニー・リー・ミラーがすごくかわいい顔をしていて、うわ~ってなり(笑)、20年の歳月を自分自身も含めてしみじみと感じてしまいました。
それにしても、この四人は今もいとおしいですね。
スパッド=ユエン・ブレムナーは以前にも増して天使だし、ベグビー=カーライルはフルスロットルのリアクションにもう大満足。
「エレメンタリー」のせいで今一番見ている俳優であるJ.L.ミラー=サイモン=EX.シックボーイは、それだけでいとおしさ8割増しだし、帰ってきたレントン=ダニー・ボイルの所に帰ってきたユアンは、まさに「おかえり♪」って感じで、すっごく生き生きしてて楽しそうで、見ていて本当に幸せでした。
ラスト最高です。好きだわ2本ひっくるめて。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

更新情報 2017/2/5 「ドクター・ストレンジ」

CINEMA......「ドクター・ストレンジ」の感想をアップ。

先日の「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」と同じく、こちらも原作は知らないのですが、面白く観ました。
EW&Fを聴きながら手術し、マニアックな知識にこだわる姿に、「ここにも音楽オタクがいたか~!」って感じでしたが(笑)
映像凄かったですね、まるで進化した「インセプション」という感じで、どうやってるのか興味津々でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

更新情報 2016/9/2 「ダーティー・コップ」

CINEMA......「ダーティー・コップ」の感想をアップ。
ACTOR......イライジャ・ウッドに「ダーティー・コップ」を追加。

単館で2週間限定公開な上、一日2回しか上映されないので、優先で急いで観てきました。
印象と違う内容でしたが、ストーリーは面白かったし、ニコラス・ケイジとイライジャ・ウッドという組み合わせがなかなか見ものでした。
でももっと面白くできた気がするんですよね~惜しい!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

更新情報 2015/12/20 「007 スペクター」

CINEMA......「007 スペクター」の感想をアップ。

今回の007は、私にとって格別、頭よりも目を楽しませてくれるものでした(007がそもそも頭を楽しませるものではないというのはおいといて)。
キャスティング、車、Q、Q、Q、そしてまたQ。
ふざけているのではなく、Qがとてもよかったのです、いろいろと。
うん、Q最高。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

更新情報 2015/6/1 「チャッピー」

CINEMA......「チャッピー」の感想をアップ。
ACTOR......ヒュー・ジャックマンに「チャッピー」を追加。

先月観に行った(「チャッピー」も観に行ったのは5月)3本の映画は、それぞれタイプは違うものの、どれも個人的にヒットだったし、男性の観客が多い作品でした。
ま、「ラン・オールナイト」はいかにもそんな感触ですが、「ホーンズ」や「チャッピー」は監督が男性受けしてるからかも。
でも本当にどれも面白かったですね。
いい月でした。
テンション!!上がります(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

更新情報 2015/2/20 「チャーリー・モルデカイ」

CINEMA......「チャーリー・モルデカイ」の感想をアップ。
ACTOR......ユアン・マクレガージェフ・ゴールドブラムに「チャーリー・モルデカイ」を追加。

70年代イギリスの香りがする、なんともノーテンキなコメディですが、キャストがやたら豪華でびっくりしてしまいます。
ユアンもジェフも、ポール・ベタニーももったいないような使われ方だと感じてしまうくらい・・。
そこがまたシニカルなほど、楽しいといっちゃ楽しいんですが。うむむ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧