« 「美女と野獣」 | Main | 更新情報 2017/6/30 「いつまた、君と」 »

「いつまた、君と」

自分のチョイスではない、宿題読書。
向井理の母方祖母の手記を基に映画化された脚本のノベライズ。
戦中の困難と戦後の貧しさの苦労を、まっすぐな気持ちと家族への愛で支え合いながら生きてきた夫婦のお話。
夫が度重なる不運に見舞われているので、つらかったこと大変だったこと、ここに書かれている以上にいろいろあったと思うのだけど、愛情と思い出補正できれいにくるまれてる感じがします・・いい意味でも残念な意味でも。
実在の人の家族の話、名前もそのままとなると、難しい面ありますよね、いろいろと配慮が必要そうでね・・。(★★★)

|

« 「美女と野獣」 | Main | 更新情報 2017/6/30 「いつまた、君と」 »

本 2017」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28496/65447817

Listed below are links to weblogs that reference 「いつまた、君と」:

« 「美女と野獣」 | Main | 更新情報 2017/6/30 「いつまた、君と」 »