« 更新情報 2017/3/7 「ラ・ラ・ランド」 | Main | 更新情報 2017/3/16 「クリミナル」 »

「最後の暗殺者」

「ボーン・アルティメイタム」。
でも原作と映画がもう全く別物であることは、前2作でよくわかっているので、マット・デイモンの顔を思い浮かべることはありません。
とはいえ、序盤を読み進めていくと、原作前2作やら映画4本(最新作「ジェイソン・ボーン」も含めてです^^;)やらの記憶がごちゃ混ぜになってしまっていて、頭の整理がちょっと必要でした。
原作は、共に老いが体を蝕んできたボーンと宿敵ジャッカルのデスマッチ最終ラウンドです。
舞台をバハマ、パリ、ロシアと移しながら、ボーンとマリー(ちゃんと生きてます)と子供達、コンクリン(ボーンの大事な仲間です)、精神科医モー・バノフに次々とピンチが訪れ、ボーンは下巻まで生き延びるに決まってるとわかってながら、先が気になってグイグイ読み進んでしまいます。
めちゃくちゃ面白い!!
デヴィッド・ウェブもマリーも大嫌いなジェイソン・ボーンの筈ですが、ボーンじゃないと皆殺されてしまう。
そのボーンですら、息はあがるわ筋肉は音を上げるわ爺さんと呼ばれるわで散々です。
そんなボーンが殺戮ゲームで駒を進めるたび、過去の光景が見えなくなってしまうため、「あの人はどうなったんだろう?」と置いてきぼりになった重要人物がそれなりにいましたが、ボーンの知らないことを読者が全部知ってる必要もないのかな・・とも考えてみたり。
ボリュームは十分すごいですから。(★★★★★)

|

« 更新情報 2017/3/7 「ラ・ラ・ランド」 | Main | 更新情報 2017/3/16 「クリミナル」 »

本 2017」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28496/65015806

Listed below are links to weblogs that reference 「最後の暗殺者」:

« 更新情報 2017/3/7 「ラ・ラ・ランド」 | Main | 更新情報 2017/3/16 「クリミナル」 »