« 更新情報 2017/3/22 「素晴らしきかな、人生」 | Main | 「スター・ウォーズ 帝国の後継者」 »

更新情報 2017/3/31 「セッション」

CINEMA......「セッション」の感想をアップ。

今もほとんど毎日聴いてる「ラ・ラ・ランド」のサントラ。
同じデイミアン・チャゼル監督の「セッション」を見ましたが、「ラ・ラ・ランド」と同じく、こちらも夢追い人への応援メッセージみたいな作品だと感じました。
ただしこちらは、「傷ついた夢追い人よ、くさるな潰れてしまうな死んでしまうな、君の才能の行方を他者に委ねるな」という感じでしたけど。
チャゼルは、かつてはアンドリュー・ニーマンだったかも知れませんが、映画監督としての今はフレッチャーのポジション。
だから、あのラストには両者への愛と理想が込められてたのかも・・なんて、ちょっと思いました。
私、チャゼルが脚本書いた「グランドピアノ」も見てて、ツッコミ所満載だったけど、たいそう楽しめたんですね。
もしかしたら結構相性いいのかも。合わないって人も少なくないですけど。

|

« 更新情報 2017/3/22 「素晴らしきかな、人生」 | Main | 「スター・ウォーズ 帝国の後継者」 »

映画(さ行)」カテゴリの記事

Comments

音楽を演っていた人の(セッションの)感想は、こんな感じなのかと、ちょっとビックリしました。(僕は)画図らだけを捉えて観ていた訳ではないと思いますが・・・。一度、見直したいと思い、BSで放映して録画した(なぜか?)吹替版を観ようと思って、まだ観れてません(汗)。
5つ★評価は、悶絶込みですか?(笑)。

先日、職場で超久々にボーンさんにお会いして、「ララランド観ました?」って訊いたら「観ました、中々良かったですよ」って答えたから、
「実は、5回も観ちゃった~」って言ったら、驚いてました。(当然だよね)
ガオさんは4回、まりりんさんも1回観て好感触のようでしたよ。特に、ガオさんは、ミュージカルらしくない感じが良かったみたいですよ、って言ったら、「僕もそう思いました、そこが良かった・・・」みたいな。
立ち話をしているうちに、僕の熱があつすぎたのか、「また観たくなってきました・・・」って言って笑ってましたが、2回目を観たかどうか・・・。
ミュージカルファンの僕とまりりんさんは別として、タケヤン隊長も同じ事を言ってたけど、ま~確かにコテコテのガチガチミュージカルじゃないにしても、僕的にはちゃんとミュージカルしてると思うんだけどな~。ちなみにSING(吹)も良かったですよ。

先日幕開け2日目にオペラ座を久々に観てきましたが、やっぱ、生の本格ミュージカルはこんなに凄いか?とあらためて魅せつけられました。
あと2回、見に行く予定です(バカ)。

もう一つ先日、レコーダーのHDDを整理していたら、NHKBSで録画した「プロデューサーズ」が出てきて、ちょっとダイジェストに観てたんだけど、あの映画も大好きで、最後の最後にメルが顔出しするまで、たまらないんだけど、実は、以前の上司だった課長(男)が、これまたミュージカルファンで、四季の演目とか、色々語れる珍しい上司でしたが、その彼とたまたまこの映画の話をしたとき、
「俺は、途中上演される「春の日のヒトラー」をそのまま全編観たい!」と言い出しました。こんなに気が合う上司は、30数年同会社に勤めていて、初めてです(笑)。
エンドロールの歌に、「100ドルするチケットなんてありえないけど、気がつけば買っちゃうんだよな~ブロードウェイ・ショー~」みたいな歌詞。
ある時期から、ミュージカルのチケットにお金を払うのにケチをつけなくなった(自分)のは、この歌の影響もかなりあると思ってます。

昨夜、夫婦共々お世話になった元同僚のお通夜に夫婦で行きましたが、60歳定年前の58歳で先月31日付けで退職されたばかりでした。理由はお母様の介護のため。その3日後にまさか急性心不全で亡くなるなんて・・・。そのお通夜の席に、気丈に立って弔問者に頭を下げるお母様がいらっしゃいました。なんという皮肉・・・。
まりりんさん、あの世にお金は持って行けませんよ。僕は今死んでも何の悔いもありませんが(SWの新作と、チャゼルの新作、アームストロング・アポロ11・船長の話とはビックリ!、を観ないで死ぬのはちょっと心残りだけど)でも、生きてる間はミュージカルを見続けます!
もちろん、今年からは(カミさん辞めたし)年間10本くらい・・・(数えたら既に4月末までに8本!=超えちゃうじゃん)。
日生劇場「紳士のための愛と殺人の手引き」も観て来ます!宮澤エマちゃんが楽しみなんです。昨年観た舞台「天使にラブソングを」のエマちゃんが目茶目茶良かったもんで・・・。

Posted by: 泣けるSW!ローグワンは字・吹で2回観た!らららまもる | April 07, 2017 at 02:35 PM

ミュージカルライフ充(!)のらららまもるさん、春の到来を感じるコメントをありがとうございます♪

「セッション」、実は娘も芸術畑なので「あるある」「わかるわかる」談義がすごい熱気になり、親としても思い当たる会話ができたという(^^;)
映画の感想というより、個人的な投射ばかりになってしまったんですが、悶絶込みで(笑)物凄く心に残る1本になりました。

ボーンさん、タケヤンさん(お二人ともお懐かしい!!)も「ララランド」お楽しみになられたんですね♪
私もミュージカルとして大満足なんですけど、「ラララ」はドラマ部分とのバランスがよかったということなのかも知れませんね。

「プロデューサーズ」も懐かしい!
らららまもるさん、本場ブロードウェイで観劇するっていうのがやはり究極の・・なのでしょうか。
四季や東宝ミュージカル、他の公演も沢山ご覧になってるからすごいです。あ、宝塚もご覧になられたりしてるんですか?(ちょっと知りたい・笑)

すごく話の合う元・上司の方、いいですね~♪
でも亡くなられた同僚の方はお気の毒というか・・何があるかわかりませんね・・

> あの世にお金は持って行けませんよ

ホントおっしゃる通りです。
元気なうちにやれることはやっておきたいですよね。
後々、悔いが残らぬように・・体とお金と時間の自由がきくうちに(笑)
そうだ、ローグ・ワンはティム・ロスの息子が出ていたとつい最近知り、三度目をお茶の間で観るの決定になりました(笑)

Posted by: まりりん | April 08, 2017 at 03:26 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28496/65091310

Listed below are links to weblogs that reference 更新情報 2017/3/31 「セッション」:

« 更新情報 2017/3/22 「素晴らしきかな、人生」 | Main | 「スター・ウォーズ 帝国の後継者」 »