« 更新情報 2017/1/3 「マイルス・デイヴィス 空白の5年間」 | Main | 更新情報 2017/1/10 「聖杯たちの騎士」 »

「インフェルノ」

原作、充分おもしろいんですけど。
映画では、登場人物に関していくつか、そしてダンテじゃない方の「インフェルノ」に大きな改変があります。
これが吉と出たか凶と出たか・・ラングドンシリーズの映画化はこれで打ち止めではないか、と言われてしまう結果になってしまったのが残念です。
原作は映画よりうんと面白かったですよ、「天使と悪魔」もそうだったですが。
WHO最高責任者エリザベス・シンスキーの在り方はともかく、シエナ・ブルックスとか総監に関しては、ある面で白と黒ほどの違いがあるかもしれないし。
小説だからできる伏線のはり方というのも巧妙になされています。
フィレンツェ街内の描写が細やかなので、思わず地図引っ張り出してラングドンの動きを確認してしまったし、旅行時の写真引っ張り出して思い出に耽ってしまったし・・楽しい!!
ジョン・ブラウンは、蘊蓄の豊富さに加えて、観光手引きの魅力もまた大きいですね。(★★★★)

|

« 更新情報 2017/1/3 「マイルス・デイヴィス 空白の5年間」 | Main | 更新情報 2017/1/10 「聖杯たちの騎士」 »

本 2017」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28496/64720836

Listed below are links to weblogs that reference 「インフェルノ」:

« 更新情報 2017/1/3 「マイルス・デイヴィス 空白の5年間」 | Main | 更新情報 2017/1/10 「聖杯たちの騎士」 »