« October 2016 | Main | December 2016 »

November 2016

更新情報 2016/11/29 「アラジン」

CINEMA......「アラジン」の感想をアップ。

ディズニーアニメが連続してますが、特に理由はないです。
「美女と野獣」は、実写のニュースやらトレイラーやらを見かけたせいで、ちゃんとアニメを観たくなったからですが。
「アラジン」に関しては、ジーニーの吹き替えの山ちゃんがすごい。

話変わって、「或る終焉」がインディペンデンス・スピリッツ・アワードに作品賞ノミネート、ティムも主演男優賞にノミネートされているので、ワクワクとしみじみが入り混じっている私です。
来年のスティングのライブも楽しみだ~♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

更新情報 2016/11/17 「美女と野獣(アニメ)」

CINEMA......「美女と野獣(アニメ)」の感想をアップ。

実写版のトレイラー最新版が出て、いろいろヴィジュアルなどわかってきたので、ディズニーアニメをちゃんとおさらい。
やっぱり一番の楽しみは、ユアンの「BE OUR GUEST」。
こんなに期待値上げて、あっさりだったらどうするってのもアリですが。
でもイアン(マッケラン)&ユアンのコンビも楽しみだし、ルーク・エヴァンズがガストンなんて、野獣よりガストンがよくなったりしないか?とか、キャスト発表以来、考えてることに変化なし。
来年4月を楽しみにしています♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「スター・ウォーズ シャドウズ・オブ・ジ・エンパイア」

Ep.5「帝国の逆襲」とEp.6「ジェダイの帰還」を繋ぐブリッジ・ノベル。
なんとあのダースベイダーとしのぎを削るほどの存在がいたというのに驚き、その人物、巨大な力を持つ秘密結社ブラック・サンの首領プリンス・シゾールが放つ凄まじいフェロモンに、あのレイアがくらくらするという衝撃シーンにビックリ。
ルークの成長と、ルークに対するベイダーの想いも丁寧に綴られています。
愛しのハンソロはカーボナイト冷凍中なので出てこないですが、彼のいない穴を埋める?存在として、自信たっぷりの密輸業者ダッシュ・レンダーという魅力的な男が登場。
話もスピーディーな展開で面白く、脳内上映でもたっぷり楽しめました。
ソロがいないので、私のお気に入りはランド・カルリシアン。
いかなる時にもユーモアを失わない、彼の軽口が大好きです。フフフ。
ところで、この本の解説に「オーウェン・ラーズはオビワンの弟」という記述があり、ぶっとんだんですが、よくよく調べたら、この設定は新三部作で変更されたそうで。
寝耳に水状態で、マジぶっとびましたよ~。(★★★★)

なんて言ってたら、レイアとソロがリアルで不倫してたって~!?アワワ・・「I know」どころじゃないわな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

更新情報 16/11/15 「ジェーン」

CINEMA......「ジェーン」の感想をアップ。
ACTOR......ユアン・マクレガーに「ジェーン」を追加。
ACTRESS......ナタリー・ポートマンに「ジェーン」を追加。

やりくりしてなんとか観てきました。
この作品て、製作段階でなんかすったもんだあったなあ・・監督が降板してジュード・ロウも降板して、代役がユアンだったんだよなあ・・なんて思い出して調べてみたら、なんとジュード・ロウもマイケル・ファスベンダーの代役だったんだとか。
紆余曲折あったんですねぇ、ビショップの役は。
まあ、ファスベンダーは(悪役として)「それでも夜は明ける」の農場主があったし、ユアンも「ガンズ&ゴールド」で悪役やってたので、ジュード・ロウで見たかった気もちょっとしますが。
ナタリーとの共演は、「コールド・マウンテン」に「クローサー」がありましたね・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

更新情報 2016/11/7 「われらが背きし者」

CINEMA......「われらが背きし者」の感想をアップ。
ACTOR......ユアン・マクレガーに「われらが背きし者」を追加。

巻き込まれユアンをたっぷり見られた本作。
今現在、ユアンの出演作がもう1本、「ジェーン」が公開されているのですが、こちらがなんと一日2回上映になってて、しかも時間的にちょっときつく、果たして観に行けるかどうか・・。
ユアンといえば、実写版「美女と野獣」でのヴィジュアルが公開されましたが、コレ魔法がとけないと顔が拝めんヤツでは・・(T_T)
まあ「BE OUR GUEST」の歌声楽しみにしているんだから・・と、我を慰めてみる(T_T)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

更新情報 2016/11/5 「インフェルノ」

CINEMA......「インフェルノ」の感想をアップ。

原作は未読で、今回も面白かったけど、過去二作に比べると負けるかも・・というのが、素直な感想です。
でもフィレンツェやヴェネツィアのロケは見入りましたね~また行きたくなっちゃうイタリア。
今、過去の感想読み返したら、「天使と悪魔」★3つしかつけてない・・うーむ、さては過去二作は原作も読んで補完されてるせいで面白さ上乗せになってるからだと思いますね。
近いうちに「天使と悪魔」を見直したいと思っています。
バチカンとローマと、カメルレンゴのユアンが見たいので。
そして「インフェルノ」も原作読まないとですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

更新情報 2016/11/3 「ハウス・オブ・カード」

ACTOR......ケヴィン・スペイシーに「ハウス・オブ・カード」を追加。

ここ数年、ただでさえ気が多い私のお気に入り俳優達がTVドラマに出演することがふえ、追い切れずにおります。
日本でも放映されて、私が出演情報を最初からつかんでいれば見られたりするものの、後追いが多いです。
ケヴィンの「ハウス・オブ・カード」は、地上波録画でシーズン1のみチェック、評判どおり大変面白い!!!
映画より面白いです。侮っちゃいけません。今は、TV(正確にはネット)は映画より格下なんてことはないのですね。

以下、自分用のメモ。
テイム・ロス「ライ・トゥー・ミー」・・シーズン3未見。
エド・ハリス「ウエスト・ワールド」・・初回のみ録画。未見。
ケヴィン・スペイシー「ハウス・オブ・カード」・・シーズン2~4未見。放送待ち?
ロバート・カーライル「ワンス・アポン・ア・タイム」・・シーズン5待ち。
サム・ニール「そして誰もいなくなった」・・エイダン・ターナーも出演!
エイダン・クイン「エレメンタリー」・・録画進行中。シーズン1から追いかけ予定。
ジェフリー・ドノヴァン「バーン・ノーティス」・・シーズン7開始。視聴中。

他にも、ユアン・マクレガーやキルスティン・ダンスト、ジェフリー・ドノヴァンも出た「ファーゴ」とか、イライジャ・ウッドの「ダーク・ジェントリー」とか、TVでやったら見たいし、アガサ・クリスティーものだと「ポワロ」を見続けてるし、「シャーロック」も必ず見るし。
・・頑張ろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2016 | Main | December 2016 »