« 更新情報 2012/12/11 「ウーマン・イン・ブラック」 | Main | 更新情報 2012/12/19 「007 スカイフォール」 »

更新情報 2012/12/17 「神曲」

CINEMA......「神曲」の感想をアップ。

ポルトガル映画を観たのは、たぶん初めてだと思います。
キャリア70年を超えるマノエル・デ・オリヴェイラ監督の、円熟の極みのような芳醇な作品ですが、大事なモチーフとなる「カラマーゾフの兄弟」も「罪と罰」もニーチェも読んでないので、字幕だけを追ったすごく浅い理解しかできていないのを痛感します。
まずは、「カラマーゾフ~」を読んでみたいです。

|

« 更新情報 2012/12/11 「ウーマン・イン・ブラック」 | Main | 更新情報 2012/12/19 「007 スカイフォール」 »

映画(さ行)」カテゴリの記事

Comments

ポルトガル大好きばむです(^^)
なので、ポルトガル映画をみてもらえると嬉しいです。独特の世界感なんですよね~。フランス映画がなんかひとつの空気をもっているように。

さて、マノエル・ド・オリヴェイラ監督(最近日本における表記がよりポルトガル語に近い発音へということで、デからドにかわりました。)

なかなか練られた作品でなんと素晴らしい脚本でしょう!と感動もの。登場人物が演じているのか、現実なのか、とこちらまで翻弄されてしまいます。
また屋敷が美しい。特にあのタイル!(アズレージョ)

それぞれの話のオリジナルを知っているともっともっと楽しめそうですね。それだけ監督の奥の深さを感じます。

ポルトガル映画の多くがなかなかDVD化されなくて悩まされます・・

Posted by: ばむ | December 31, 2012 at 02:35 AM

素敵な映画をどうもありがとうございますm(__)m

お庭も屋敷も美しいですね~
あの青い絵の描かれたタイルは「アズレージョ」というのですか?
素敵ですね、もしかして絵にも意味があるのかな・・とちょっと思ったりもしましたが、そこまで観察できず。

それぞれの話のオリジナル・・知った上でまた見たら、きっと解釈や印象が変わってくると思います。
でも自由な感じ方を許してくれそうな奥行きの深さがあって、監督の眼差しの柔らかさも感じました。
俳優さん達のお顔もまた素敵なんですよね~

Posted by: まりりん | December 31, 2012 at 08:02 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28496/56338377

Listed below are links to weblogs that reference 更新情報 2012/12/17 「神曲」:

« 更新情報 2012/12/11 「ウーマン・イン・ブラック」 | Main | 更新情報 2012/12/19 「007 スカイフォール」 »