« 更新情報 2010/11/6 「ザ・リバー」 | Main | 「シャーロック・ホームズの事件簿」 »

更新情報 2010/11/7 「ストーン」

CINEMA......「ストーン」の感想をアップ。
ACTOR......エドワード・ノートンに「ストーン」を追加。

ロバート・デニーロ、エドワード・ノートン、ミラ・ジョボヴィッチと間違いなく主演級スターの豪華顔合わせですが、銀座シネパトスでの上映・・いえいえ、全米公開からそれほど間をあけずに公開されるだけいいとした方がよいのかもしれません。
主演ながら、若い俳優二人の演技を受ける渋くて抑えた演技がとても印象的なデニーロ、白か黒かはっきりしない観客を惑わせる役やらせたら間違いなくピカ一のノートン、「バイオ」シリーズのアクション女優からドラマでもセクシーな演技を披露するミラジョボと、見所満載のサスペンスでした。
ひと昔前ならもっと多くの映画館でやってくれそうな内容なんですけどねえ・・

|

« 更新情報 2010/11/6 「ザ・リバー」 | Main | 「シャーロック・ホームズの事件簿」 »

映画(さ行)」カテゴリの記事

Comments

まりりんさん、こんばんは♪
ご無沙汰してます(^^ゞ
ストーンご覧になったんですね!ファンたるもの封切日に行かなくては!と意気込んでいたのですが、台風のため断念しまして^^;少し遅れましたが1日映画の日にシネパトスで観てきました(*^^)v
さすが映画の日、昼間だというのに結構な観客数でしたよ。あ、金曜日にはMovix昭島で観ましたが、この時は9人^^;少々寂しい気もしましたが、最後列で手足のびのびと鑑賞してまいりました(笑)

いやぁノートンさん、スコアの時も巧い役者さんだな~と思いましたが、今回も徐々に変わっていく様子が見事でした。一方全く逆に堕ちていく男を演じたロバちゃん。「ああ、そこで誘惑に乗っちゃダメ・・ああ・・」(笑)信心深いようでそうではなかったのか。苦悩の表情がまた良かったです(^^;;;

しかし、冒頭の若かりし頃の夫妻を演じた俳優さん達、本当に違和感無くて。もちろん演技力の賜物でしょうが、よくぞ探してきたといつも思います。
私が観た作品の中で一番似ていて唸ったのは「スペースカウボーイ」のイーストウッドさんの若い頃を演じた役者さん。声がイーストウッドさんご本人だったせいもありますが、本当に良く似てました(^^;;; 

さてさてロバちゃんの次回作「マチェーテ」も公開されましたね(^o^)
こちらに2作品のロバちゃんについての記事が↓
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/release/2010/11/9419/

まりりんさん、マチェーテは楽しみって仰ってましたよね(^^;;; 私はちょっと苦手な分野ですがキレたロバちゃんは絶対に観たいので近いうちに会いに行ってきます(^o^)/

Posted by: Eve | November 08, 2010 at 11:01 PM

Eveさん、こんばんは♪
怒涛のロバちゃん二連発ですよ~(^^)v
先週の「ストーン」に続き、今週は「マチェーテ」観て参りました♪
作品自体もロバちゃんのキャラも全く違うので、バイオレンスの大波をなんとか凌げばお楽しみになれるのではないかと・・「スパイキッズ」のダリル・サバラ君もすっかり成長して出てました。

「ストーン」のロバちゃん夫妻の若い頃の俳優さん、一目でそれとわかる人達でしたね!
ロバちゃんの方は頬のチャームポイント(笑)、奥様は髪が。
蜂の羽音を聴きながらの若かりしロバちゃんの行為で、信心深かったのは本来ダークな人間性を努力で封印していたと考えられるかも知れませんね・・
最後の力の抜けた表情がまた素晴らしかったと思います。
ノートンもロバちゃん相手だとやっぱり見応えあります。

「スペースカウボーイ」のイーストウッド・・そっくりでしたね!!
あちらは鼻の下のチャームポイントでした(笑)

リンクの記事読ませて頂きました。
まだ記憶も生々しい二作品のいろいろな場面が甦りました(*^^*)
ありがとうございます。

Posted by: まりりん | November 09, 2010 at 09:42 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28496/49961166

Listed below are links to weblogs that reference 更新情報 2010/11/7 「ストーン」:

« 更新情報 2010/11/6 「ザ・リバー」 | Main | 「シャーロック・ホームズの事件簿」 »