« 「007 わたしを愛したスパイ」 | Main | 4月のアクセスTOP3 »

更新情報 2009/4/28 「レッドクリフ Part.II」

CINEMA......「レッドクリフ Part.II」の感想をアップ。

三国志好きの息子が最近言いました。
「レッドクリフが公開されてから三国志ファンがふえて、話の通じる相手がふえた」
はい、母親である私がそうです(^^;)
三国志演義を読破したので、話の内容も武将の名前もわかるようになりました。
でも演義は講談をまとめてあるものなので、正史と呼ばれているものも読んでみたいし、やはり日本ではこれが導入編といわれているほどの吉川英治のも読みたいという気はします。
一度読んだだけで把握できる内容じゃないし、でも結構読み出すとパワーいるんだよなあ、長いから。

解釈いろいろな三国志、なにしろ1800年も前の話なのですから、いろいろな語られ方があって当然なのでしょう。
だから映画も、一つの語られ方として楽しめばいいのだと、見ていて途中で気づきました。
それでもですね、「勝者はいない」と言った周瑜に「アナタ赤壁の後、呉のために何度戦さに出て孔明狙ったっけ」と突っ込みたくなり、尚香の後の悲劇を思うとなんだかちぐはぐな気持ちになり、赤壁の戦いが三国志の中ではまだ前半の通過点に過ぎないことを思い起こすと、「まだまだ面白いのはこれからよ!」と強く思ったのでした。

|

« 「007 わたしを愛したスパイ」 | Main | 4月のアクセスTOP3 »

映画(ら行)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28496/44821992

Listed below are links to weblogs that reference 更新情報 2009/4/28 「レッドクリフ Part.II」:

» 映画「レッドクリフ PartⅡ -未来への最終決戦-」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:Red Cliff/赤壁 決戦天下 いよいよ、三国志演義のなかでも最大の決戦は「赤壁の戦い」、50万の大軍で南下した曹操軍の兵力は80万に増え赤壁に到達、対峙するは5万の連合軍・・・ 日本において天下分け目の決戦といわれる「関ヶ原の戦い」は東軍7万5,000、西軍10万、... [Read More]

Tracked on April 29, 2009 at 05:14 PM

» 映画:レッドクリフ PartII -未来への最終決戦- [よしなしごと]
 三国志には興味がなかったのですが、ジョン・ウー監督の超大作、その美しさと迫力に圧倒されてしまったPart Iの続編、レッドクリフ PartII -未来への最終決戦-を観てきました。 [Read More]

Tracked on May 06, 2009 at 02:50 AM

» 『レッドクリフPartII―未来への最終決戦―』を観たぞ〜! [おきらく楽天 映画生活]
『レッドクリフPartII―未来への最終決戦―』を観ました三国志の有名なエピソードを基に、日本をはじめアジア各国で大ヒットを記録したジョン・ウー監督によるスペクタクル巨編「レッドクリフ」の後編です>>『レッドクリフPartII―未来への最終決戦―』関連原題: REDCLI...... [Read More]

Tracked on May 14, 2009 at 10:23 PM

» 『レッドクリフ Part? 未来への最終決戦』  [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「レッドクリフ Part? 未来への最終決戦」 □監督・脚本 ジョン・ウー □脚本 カン・チャン、コー・ジェン、シン・ハーユ□キャスト トニー・レオン、金城武、リン・チーリン、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、中村獅童、チャン・フォンイー■鑑賞日 4月25日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> 色々エイベックスが仕掛けたこの作品。 業界のルールを無視し、レンタルにおいても、TVにおいても従来の殻を破ってしまった... [Read More]

Tracked on May 20, 2009 at 03:53 PM

« 「007 わたしを愛したスパイ」 | Main | 4月のアクセスTOP3 »