« 更新情報 2007/1/13 「硫黄島からの手紙」 | Main | アルフォンス・ミュシャ展 »

更新情報 2007/1/20 「すべては愛のために」「エラゴン」

CINEMA......「すべては愛のために」「エラゴン」の感想をアップ。
ACTOR......ロバート・カーライルに「エラゴン」を追加。

「すべては愛のために」のお目当ては、ライナス・ローチ。
「エラゴン」のお目当ては、ロバート・カーライル。
あの美しくいとおしい作品「司祭」のコンビですね。
両作品では、二人とも主演ではなく、敗れる宿命のカタキ役的存在でした。
ライナス・ローチは美しくて素敵でしたが、クライヴ・オーウェンとの対比で明らかに損な役回り。
カーライルの方は、美しいなんて言えるかあの顔は(爆)
邪悪な妖術師だからといっても、あそこまで崩されては悲しい(; ;)
彼としては珍しい役回りなので物珍しさと新鮮味はありますが、んー。
でも最初全く観に行く予定なかったんですね、「エラゴン」。
それを行く気にさせたのは、カーライルの名前でしたから(笑)
それでも思ったより作品自体は面白かったです。

|

« 更新情報 2007/1/13 「硫黄島からの手紙」 | Main | アルフォンス・ミュシャ展 »

映画(あ行)」カテゴリの記事

映画(さ行)」カテゴリの記事

Comments

こんばんわ・・・もしかして、おはようございますでしょうか?今年初めてのご挨拶がこんな時間になるなんて(笑)。
ご無沙汰しております。いまさら、今年もよろしくお願いいたします・・というのも、恥ずかしいのですが、よろしくお願いいたします。
でも・・やっぱり、嬉しいです。久しぶりにお伺いしたら、先日のBS放送の「すべては愛の~」をライナス・ローチ目当てで見ておられたとのコメント。そうですよね~。あの司祭のライナス・ローチさんがどうしてらっしゃるかと、気になりますよね!
彼の場面ばかり見ていて・・・映画の内容はまたゆっくり観ようと思って・・・。すみません、とっても失礼な観かたをして。
大急ぎで観ましたが、まりりんさんおっしゃるとおり、クライブオーウェンと比べると本当に損な役ですよね。
でも、ノーブルな美しさは健在でした!

「エラゴン」にカーライルが出ているんですか?知りませんでした。チェックですね。

Posted by: ponta | February 05, 2007 at 04:32 AM

pontaさん、すごいお時間ですがこれは「おやすみなさい」の前ですか?
私はpontaさんが書き込んでくださった30分後におはようございますだったのですが(笑)まだまだ眠い時間帯ですよね。
こちらこそ今年もどうぞよろしくお願い致します。
ライナス・ローチさん、本当に損な役回りでしたが素敵でしたね。
「バットマン・ビギンズ」でもブルース・ウェインの父親として思いがけなくお目にかかり、やはりノーブルそのものでしたが。
「エラゴン」のカーライルですが、「タイムマシン」のジェレミー・アイアンズみたいに「彼もこんなキワモノをやっている」という点では見ものかも知れません(^^;)
機会がありましたらチェックなさってみて下さいませ。

Posted by: まりりん | February 05, 2007 at 01:43 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28496/13587225

Listed below are links to weblogs that reference 更新情報 2007/1/20 「すべては愛のために」「エラゴン」:

« 更新情報 2007/1/13 「硫黄島からの手紙」 | Main | アルフォンス・ミュシャ展 »