« 更新情報 2006/7/17 「ボーン・アイデンティティー」&「ユアン・マクレガーのジャングル・サパイパル」 | Main | 更新情報 2006/7/22 「ハウルの動く城」 »

更新情報 2006/7/21 「M:I:III」「ジャングル・ブック」

CINEMA......「M:I:III」、「ジャングル・ブック」の感想をアップ。
ACTOR......サム・ニールに「ジャングル・ブック」を追加。

作品そのものよりも俳優を楽しんじゃう映画の見方というのを時々してしまうことがあるのですが、今回の二作はどちらもそのケースでした。
「M:I:III」は、イーサン・ハントの今回のチームが好き。
ヴィング・レイムズ演ずるルーサーは前から好きだし、ジョナサン・リース・マイヤーズとマギー・Qがよかった~。
ある意味意外な面も見せた?フィリップ・シーモア・ホフマンとビリー・クラダップも。

「ジャングル・ブック」は、サム・ニールがお目当て。
でも「あれ?この人ジェイソン・フレミング?・・そーだよ!間違いないよ、この顔!」という発見がこれまた楽しかったのでした。
彼がシーラカーンに襲われるシーンも秀逸。

|

« 更新情報 2006/7/17 「ボーン・アイデンティティー」&「ユアン・マクレガーのジャングル・サパイパル」 | Main | 更新情報 2006/7/22 「ハウルの動く城」 »

映画(あ行)」カテゴリの記事

映画(さ行)」カテゴリの記事

Comments

>今回のチームが好き
1,2作目は、殆ど単独行動でしたよね。
今回はチームのみなさんも活躍していましたか?
その部分と、シーモアさんがどんなキャラなのかが、とってもとっても気になってます。

>「あれ?この人ジェイソン・フレミング?・・そーだよ!間違いないよ、この顔!」
もう、彼のためだけに何度見たことか(笑)
色んなタイプの軍服姿が見られて、とても嬉しくなっちゃうんですよ♪
彼のラストシーンは、いかにも彼らしい表情が見られて、思わず笑ってしまいます。

Posted by: | July 21, 2006 at 06:42 PM

勿論オイシイところはイーサンが持っていくのですが(笑)、チーム全体でミッションを遂行する場面は今回一番多かったのではないかと思います。

若いですよね~「ジャングル・ブック」のウィルキンス=ジェイソン。
ラストシーンももう捕まってていい筈なのに走る&振り返る形相がたんまり見られてお得感がありました(笑)

Posted by: まりりん | July 22, 2006 at 04:24 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28496/11043035

Listed below are links to weblogs that reference 更新情報 2006/7/21 「M:I:III」「ジャングル・ブック」:

» ジャングル・ブック [I am invincible !]
1994年のディズニー版。ってことで、ストーリーはアッサリ。 イギリス支配下のインド。将校のブライドン(サム・ニール)率いる英国軍一行は、ジャングルの中を移動していた。 ブライドンの娘キティと現地ガイドの息子モーグリは、共に早くに母親を亡くしていた。その上一..... [Read More]

Tracked on July 21, 2006 at 06:34 PM

« 更新情報 2006/7/17 「ボーン・アイデンティティー」&「ユアン・マクレガーのジャングル・サパイパル」 | Main | 更新情報 2006/7/22 「ハウルの動く城」 »