« 更新情報 2006/7/4 「美しい人」 | Main | 更新情報 2006/7/15 「踊る結婚式」 »

更新情報 2006/7/14 「リベリオン」

CINEMA......「リベリオン」の感想をアップ。

公開当時、ご覧になった方から「かっこいい~」と聞いていたので、楽しみに見たのですが、うん、確かにかっこいい!
クリスチャン・ベールは、「バットマンビギンズ」の時にハマリ役でいいなと思ったのですが、先駆のこちらもすごくいいですね。
アクションもかっこいいし、一見冷酷なようで内面に暗いものを秘めてる感じがすごくイイ線いってるなと。
ショーン・ビーン、エミリー・ワトソン、ウィリアム・フィクトナーと要所を豪華に固めて、なかなか見せてくれる作品でした。
しかし人間の感情を抑制する社会って・・その恐ろしい管理体制がもっと抜け道のない完全なものだったらリアリティがあって怖かったかも知れませんが、そのあたりの設定は結構甘かったような気も・・惜しいです。

|

« 更新情報 2006/7/4 「美しい人」 | Main | 更新情報 2006/7/15 「踊る結婚式」 »

映画(ら行)」カテゴリの記事

Comments

「ウルトラヴァイオレット」を見た後、久々に見直してみたのですが、突っ込みどころ満載で微妙にB級なのに、凄く人間性を突いてる面白い作品だと改めて思いました。

>ショーン・ビーン、エミリー・ワトソン、ウィリアム・フィクトナー
好きな俳優さんたちがいっぱいなのも、嬉しいですね(笑)
テイ・ディグスやショーン・パートウィーも!
見直したついでに「お気に入り達」に画像を貼って、ショートショートも書いて(爆)

Posted by: | July 14, 2006 09:33 PM

そうなんです、突っ込みながらも観てて面白いと思うし楽しんで観てる自分がいるんですよね!
「お気に入り達」の画像etc.早速拝見させて頂きました。
ショーンさんの詩集からあげた目をバッチリとらえて下さってるのが素敵です♪

Posted by: まりりん | July 15, 2006 05:08 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 更新情報 2006/7/14 「リベリオン」:

» リベリオン [I am invincible !]
21世紀初頭、第三次世界大戦後。生き残った人類達は、組織的に人間の暴力的な部分を抑制する事にした。 残虐性を根絶するために、プロジウムという薬を定期的に注射して感情を抑制すると共に、感情の発露を促す芸術の抹消を行う。 違反者を取り締まるのは“クラリック”と..... [Read More]

Tracked on July 14, 2006 09:29 PM

» 『リベリオン』 [愛すべき映画たち]
Equilibrium(2002/アメリカ) 【監督】カート・ウィマー 【出演】クリスチャン・べイル/エミリー・ワトソン/テイ・ディグス 今回は、『ウルトラヴァイオレット』公開記念ということで、“男ならこれを観ろ!”カテゴ... [Read More]

Tracked on July 23, 2006 11:27 AM

» リベリオン 反逆者 [シナリオ3人娘プラス1のシナリオ・センター大阪校日記]
 しかし貧しい私は夢を見るしかなかった。  夢を君の足元に。  そっと踏んでほしい、私の大切な夢だから。  But I, being poor, have only my dreams;  I have spread my dreams under your feet;  Tread softly because you tread on my dreams.        ... [Read More]

Tracked on August 08, 2006 12:56 AM

« 更新情報 2006/7/4 「美しい人」 | Main | 更新情報 2006/7/15 「踊る結婚式」 »