« 更新情報 2005/6/4 「ミリオンダラー・ベイビー」 | Main | 更新情報 2005/6/13 「昨日、今日、明日」「バンディッツ」 »

更新情報 2005/6/8 「ブレイブ」「クローサー」

CINEMA......「ブレイブ」、「クローサー」の感想をアップ。
ACTRESS......ナタリー・ポートマンに「クローサー」を追加。

ジョニー・デップ主演・監督に脚本も担当している「ブレイブ」は、スナッフフィルムに出演することを決意する男の話ということで、観る前はやや身構えてる部分があったのですが、この作品、私はかなり好きなトーンでした。
正直マーロン・ブランドはちょっといただけなかったのですけど、導入部のホラーめいた雰囲気も好きだし、中盤の童心に帰ったような無邪気さと純粋な空気も印象的でした。
ラストはセリフが全くないのですが、そこがこの作品にふさわしい終わり方というか。
スナッフフィルムは一つの"きっかけ"に過ぎないような気がしました。
ポイントはそこにあるのではないという気がします。

「クローサー」はセリフの多い作品でした。
身につまされるセリフもありましたが、私にとっては、ナタリー・ポートマンのセリフ「言葉は耳にはいってくるけど、何も見えない、何も感じない」にやや近いものが。
映画として、言葉で語られない部分をじっくり楽しみたかった気がします。
俳優達は、言葉以外の部分が素敵なのに、セリフが多すぎてやや邪魔に感じられたほどで。
たぶんこれは私自身の好みの問題なんだと思います・・。

|

« 更新情報 2005/6/4 「ミリオンダラー・ベイビー」 | Main | 更新情報 2005/6/13 「昨日、今日、明日」「バンディッツ」 »

映画(か行)」カテゴリの記事

映画(は行)」カテゴリの記事

Comments

「ブレイブ」
>童心に帰ったような無邪気さと純粋な空気
>戦うにしてもこういう形をとることしか道は残されていないのだろうか・・そう思うととても悲しかった
BlogとCINEMAに書かれたまりりんさんの感想を読み、自分が見た時の気持ちが思い出されました。
彼は最後の瞬間、愛しい家族を脳裏に思い浮かべる事はできたのでしょうか・・・

「クローサー」
>セリフが多すぎてやや邪魔に感じられたほど
良くも悪くも、舞台の演出を引きずっていましたよね。
セリフで説明する部分の多さや、唐突な時間の経過。舞台だと幕や暗転で表現されていたのかもしれませんが、映画だとカットが変わったら数ヶ月後だったり(苦笑)
ナタリー・ポートマンに対する“老成している”と言う印象は、哀生龍も受けました。色々苦労して来たと言う設定のキャラではありますが・・・
個人的に、エロオヤジ・クライヴとメガネが素敵な生身の男・ジュードが良かったです(笑)

Posted by: | June 08, 2005 06:36 AM

TBありがとうございます。

「ブレイブ」、エレベーターに乗り込むあたりまではきっと家族のこと考えていますよね。
でもすぐに楽にしてもらえるわけはないので、長い責苦の間に果たして・・と思うと、そこまで描かれなくてよかったと思って・・想像するのもゾッとします。

「クローサー」
> 映画だとカットが変わったら数ヶ月後だったり(苦笑)

そうでしたね、「寝た」とか言われて面食らってたら相手の方はいつの間にか結婚してるし、しかも関係が初めてじゃなかったとわかるし、なのにセリフ以外で時の経過を感じさせるものがないんですから(笑)
きっとTVで放映される時は"一年後"とかテロップが入るだろうなぁ。
クライヴはコスプレでないのを初めて見ました。
飾り気のないエロオヤジぶりがハマッてましたね。
寝癖つきの眼鏡ジュードもお素敵でした。

Posted by: まりりん | June 09, 2005 11:21 PM

クローサー(2002)かと思って、
やっと話に付いていけると思ったら
違う映画のようですね。
私が見たのはスー・チーが主演でしたから。
倉田保昭がかっこよくてご機嫌でした。

まだ映画をじっと見るまでにはいかないですが
なんとか日々を過ごしています。

こちらのブログを私のブログにリンクしてますけど
不都合があればご連絡くださいね。

Posted by: アスル | June 10, 2005 10:43 PM

「クローサー」って同名の映画があるんですね。
アスルさんがご覧になられたのは私は未見なのですが、私が観たのは今公開されているもので、ジュード・ロウ、ジュリア・ロバーツ、クライヴ・オーウェン、ナタリー・ポートマンが苦い恋のバトルを見せる作品です。
倉田保昭、何でしたか思い出せませんが道場の師範をやってるのをお見かけした記憶があります。

リンクありがとうございます。
最近ちょっと忙しくてサイト巡りや書き込みに殆ど時間がとれずにいるので、落ち着いたらゆっくりご挨拶に伺いますね♪

Posted by: まりりん | June 12, 2005 12:30 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 更新情報 2005/6/8 「ブレイブ」「クローサー」:

» ブレイブ [I am invincible !]
ジョニデが監督・脚本・主役をやっている。脚本には兄弟の名も見られる。 どんな作品を作ったのか非常に気になっていたのだが... 荒野のトレーラーハウスで細々と暮らすネイティム・アメリカンの村では、ろくな仕事が無い。何度も犯罪を繰り返し刑務所に入れられたこともあ..... [Read More]

Tracked on June 08, 2005 06:25 AM

» クローサー [I am invincible !]
公開中だから、控えめに(笑) 交差点での接触事故がきっかけで同棲するようになったダン(ジュード・ロウ)とアリス(ナタリー・ポートマン)。 ダンがアリスをモデルに書き上げた本に載せる写真を撮るのは、フォトグラファーのアンナ(ジュリア・ロバーツ)。 ダンはアン..... [Read More]

Tracked on June 08, 2005 06:25 AM

» 映画「クローサー」 [RAKUGAKI]
話題性のある映画だとは思うのですが、いかんせんスターのための映画という感じがどう [Read More]

Tracked on June 08, 2005 07:32 AM

» #23:クローサー [(売れないシナリオライター)KAZZの呟き!]
KAZZのこの映画の評価   今、話題の純愛ラブストーリー”電車男”とは、 対極の感じの映画かな 恋愛偏差値かなり高い人向けです 大人向けのぐちゃぐちゃした恋の話が好きな人には◎  男の気持ちが、凄く良く現れてる ジュード・ロウのだめっぷりには脱帽 ナ...... [Read More]

Tracked on July 01, 2005 02:33 AM

» クローサー - CLOSER [映画で学ぶ使えるセリフ]
closer / クローサー 写真家、作家、ストリッパー、医師と個性的な職業の男女四人を描く恋愛模様。絡ませ方に不自然さがなく、さすが舞台から映画化されただけのことがある。この作品でゴールデン・グローブ賞助演女優賞を獲得したナタリー・ポートマンがいい。脈絡ないけ...... [Read More]

Tracked on October 31, 2005 04:15 PM

« 更新情報 2005/6/4 「ミリオンダラー・ベイビー」 | Main | 更新情報 2005/6/13 「昨日、今日、明日」「バンディッツ」 »