« バスカヴィル家の犬 | Main | 更新情報 2004/9/22 「バイオハザードII アポカリプス」 »

更新情報 2004/9/19 「ボウリング・フォー・コロンバイン」「17歳の処方箋」

CINEMA......「ボウリング・フォー・コロンバイン」、「17歳の処方箋」の感想をアップ。
ACTOR......ジェフ・ゴールドブラムに「17歳の処方箋」をアップ。

「ボウリング~」の方は、地上波放送されたのを観ました。
公開当時、観たかったもののなかなか予定があわなくて見送ったのですが、思ったより早く地上波にきたもので、吃驚しました。
吹替えでしたが、それでも真剣にひきこまれて観てしまいました。
糾弾する的を絞り込んでいく作品ではなく、いろいろな可能性を一つ一つリサーチで検証しながら共に考えていく・・という作品の姿勢にとても好感が持てました。

「17歳の処方箋」は、シネパトスで観てきました。
実はすっごく久しぶりなシネパトス。
改装されてからは初めてです。
話には聞いていましたが、小奇麗になってて驚いちゃった。
以前観た時と部屋が違ったせいもあるのか、今回は揺れも割烹の匂いもありませんでした。
でもガラガラ。
老婦人がお二人でいらしていましたが、17歳の主人公の青春爆発の内容のせいか、途中退席されて、ますますガラガラになってしまいました。
いい映画なんですけどね、まぁね、確かに眉ひそめるような向きもあるかも知れません。
アマンダ・ピートのムダ毛処理シーン(スネではない)もありましたし・・って、この時には既に退席されてたか(笑)
期待以上のお得な拾い物感覚で楽しんで、シネパトス単館(ではなかったっけ?)の公開が惜しまれる、豪華キャストの作品でした。

|

« バスカヴィル家の犬 | Main | 更新情報 2004/9/22 「バイオハザードII アポカリプス」 »

映画(さ行)」カテゴリの記事

映画(は行)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28496/1473135

Listed below are links to weblogs that reference 更新情報 2004/9/19 「ボウリング・フォー・コロンバイン」「17歳の処方箋」:

» ボウリング・フォー・コロンバイン [大器は晩成す]
ボウリング・フォー・コロンバイン http://www.gaga.ne.jp/ [Read More]

Tracked on October 05, 2004 at 11:06 PM

» ボウリング・フォー・コロンバイン [Rohi-ta_site.com]
ビデオで、マイケル・ムーア、チャールトン・ヘストン、マリリン・マンソン、マット・ストーン、ジョージ・W・ブッシュ 出演の「ボウリング・フォー・コロンバイン」を観ました。 ●ストーリー ビデオゲームでの残虐なシーンは日本製ソフトの方がはるかに酷い、家庭の離婚率はイギリスの方が上回る、また失業率においてもカナダの方がはるかに高い。 それなのにどうして、アメリカだけ銃犯罪件数が他国より突出しているのだろうか? なぜ、アメリカだけがいつまでたっても、銃社会と決別する事が出来ないのだろうか..... [Read More]

Tracked on October 20, 2005 at 04:27 AM

« バスカヴィル家の犬 | Main | 更新情報 2004/9/22 「バイオハザードII アポカリプス」 »