« 二度目の「ハリー・ポッター アズカバンの囚人」 | Main | 更新情報 2004/7/30 「英雄-HERO-」 »

更新情報 2004/7/24 「サンダーボルト」

CINEMA......「サンダーボルト」の感想アップ。
ACTOR......クリント・イーストウッドに「サンダーボルト」を追加。

自分の映画好きのルーツを辿ると、はずせない存在の一本であることは間違いないということを、うんと久しぶりに再見して改めて認識した一本です。
「サンダーボルト」。
原題は「Thunderbolt And Lightfoot」で、サンダーボルトがイーストウッドの役名、ライトフットが相棒を務めたまだ若い(ホント若くてかわいいです)ジェフ・ブリッジスの役名。
私にとっては、これがジェフ・ブリッジスの初見だったのですが、すごくうまくていろいろな点で(強烈な女装も見せてくれるので・笑)印象的で、すっかり演技派のナイスミドルとなった彼を見ても、常に心にはライトフットが思い出されるといった状態であるほど、忘れることの出来ない作品だったりするのです。

イーストウッドがかっこいいのはもうお約束ですから(笑)
「ダーティーハリー」ですっかり彼の虜になってから、彼の出演作観まくった時期に出会ってすっかり気に入り、何度も繰り返し観た作品でもあります。
残念ながらハリーにしてもこの作品にしても、リアルタイムではなくTV放映で山田康雄の味のある吹替えを楽しんだのでした。
映画館で観られるようになったのは「ダーティーハリー4」からですもん。
正直、それ以後のリアルタイムで観た作品よりも、後追いで見まくった作品の方に夢中になったなぁ・・。

映画を積極的に自発的に見まくるという行動に初めて駆り立ててくれた方がイーストウッド。
今に至るまで、最も長いこと愛してきた俳優がイーストウッド。
今ではすっかり気の多い私にとっても、御大は特別中の特別なんです。

|

« 二度目の「ハリー・ポッター アズカバンの囚人」 | Main | 更新情報 2004/7/30 「英雄-HERO-」 »

映画(さ行)」カテゴリの記事

Comments

まりりんさん、こんばんは。
ちょっとご無沙汰してました。ここのところ猛暑続きで大変ですね。
クリント・イーストウッドさん、お好きなんですよね。「ダーティハリー」のイーストウッドさん、クールで素敵でしたけど「夕陽のガンマン」も痺れましたよ。続「夕陽のガンマン」は西部劇なのにユーモラスなところもあって楽しい作品でした♪ 映画ファンになるきっかけの俳優さんって誰でもきっといるのでしょうね。
私も少し元気になりましたのでHP再開しました。まりりんさんのサイトのリンクを貼らせて頂きますね。今ちょっと忙しいので、来月早々には是非!(実はまだ貼り方をマスターしてないのです笑)

Posted by: まは | July 25, 2004 at 11:25 PM

まはさん、ちょっとお久しぶりです♪
こちらこそご無沙汰していますが、この暑さ、まはさんの体調にも響いてらっしゃらないでしょうか。
イーストウッド、以前「夕陽のガンマン」や「続・夕陽の~」を再見した時に、まはさんもご覧になってらして一緒にお話させて頂いたんでしたよね~嬉しい思い出です(笑)
まはさんにとっての"きっかけの俳優"はやはりレオさま!?
でもクラシックな映画も沢山ご覧になってらっしゃるから他にいらっしゃるのでは・・。
リンクはどうぞお気になさらず。

Posted by: まりりん | July 26, 2004 at 11:50 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28496/1041730

Listed below are links to weblogs that reference 更新情報 2004/7/24 「サンダーボルト」:

« 二度目の「ハリー・ポッター アズカバンの囚人」 | Main | 更新情報 2004/7/30 「英雄-HERO-」 »