「スター・ウォーズ 暗黒の艦隊」

スローン三部作の二作目に当たります。
暗黒の艦隊-ダークフォースと呼ばれる、過去に行方不明になっていた大型艦隊の所在が判明し、帝国軍と新共和国軍が手に入れるために攻防戦を繰り広げる話です。
ダークフォースは別名カタナ艦隊・・・刀ですか、SWワールドにまたもジャパネスク。
ダークジェダイに洗脳されそうになるルーク、帝国軍の僕となっている種族からベイダーの娘と崇められるレイア、ダークフォースをめぐる情報戦真っ只中にいるソロとランド、帝国から敵視されてしまった密輸業者カルデとその右腕マラ。そして巧みな心理戦を仕掛けてくる大提督スローン。
面白くなってきましたね。私は特に、フォースの片鱗を持つマラ・ジェイドが気になります。
次で決着がつくぞ!(★★★★)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

更新情報 2017/5/5 「殿、利息でござる!」

CINEMA......「殿、利息でござる!」の感想をアップ。

この映画を見ていたら、#東北でよかった を思い出しました。
人情があって、ほっこりと胸が温かくなる、そんな作品でした。
今もちゃんと穀田屋さんがあって、実話だと思うとなお感じ入るものがありますね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

更新情報 2017/5/1 「美女と野獣」

CINEMA......「美女と野獣」の感想をアップ。
ACTOR......ユアン・マクレガーに「美女と野獣」を追加。

ユアン祭り。
「T2」でもノーモアカソリック♪と歌っていたユアンですが、お歌の本命は、キャスティングが決定した時からもうずっと楽しみに待ってたコチラ、「BE OUR GUEST」♪
すごい期待値上げて「くるぞ~きた~~~(はあと)」みたいな感じだったのに、予想をうんと上回る素敵な歌声で、完全にやられました。
これはこれは・・今後、他の人が歌う「BE OUR GUEST」を素直に受け止められるか、自信ないです・・ユアンで聴きたい~~とか思うんじゃないかと。
吹替え版も、特にガストンとかいいらしいですけど、今はユアンの声が聴きたいので字幕以外の選択肢はないです。
歌だけでなく、喋ってるのもいいんですよ~ユアンのルミエール。
「アロー♪」ううう・・金の燭台欲しくなっちゃいそう。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

更新情報 2017/4/25 「T2 トレインスポッティング」

CINEMA......「T2 トレインスポッティング」の感想をアップ。
ACTOR......ユアン・マクレガーロバート・カーライルに「T2 トレインスポッティング」を追加。

観に行く二日前に「トレスポ」をおさらいして正解でした。
「トレスポ」ユアンがかわいいのはわかってたけど、ジョニー・リー・ミラーがすごくかわいい顔をしていて、うわ~ってなり(笑)、20年の歳月を自分自身も含めてしみじみと感じてしまいました。
それにしても、この四人は今もいとおしいですね。
スパッド=ユエン・ブレムナーは以前にも増して天使だし、ベグビー=カーライルはフルスロットルのリアクションにもう大満足。
「エレメンタリー」のせいで今一番見ている俳優であるJ.L.ミラー=サイモン=EX.シックボーイは、それだけでいとおしさ8割増しだし、帰ってきたレントン=ダニー・ボイルの所に帰ってきたユアンは、まさに「おかえり♪」って感じで、すっごく生き生きしてて楽しそうで、見ていて本当に幸せでした。
ラスト最高です。好きだわ2本ひっくるめて。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

更新情報 2017/4/12 「エレメンタリー」

ACTOR......エイダン・クインに「エレメンタリー」を追加。

現在、シーズン2を追っかけ視聴中ですが、シーズン4まで全部録画してあるので、HDDの容量おしちゃってヤバイヤバイ。
だから家での映画より優先して(大体そっちの録画ももうあぶない)、「初歩的なことだよ、まりりん」録画消化に努めたいと思います。
エイダン・クイン目当てで見始めたのですが、もう初回でジョニー・リー・ミラーのホームズとルーシー・リューのワトソンが気に入りました。
毎回楽しんで見ています♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

更新情報 2017/4/10 「ジャッキー」

CINEMA......「ジャッキー」の感想をアップ。
ACTRESS......ナタリー・ポートマンに「ジャッキー」を追加。

とても印象的な華麗にして重厚な作品でしたが、ちょっと見てて疲れました・・。
ナタリー・ポートマンの演技が凄かったのと、ビリー・クラダップがとても素敵だったことと(笑)

ところで上映中の「ハードコア」、テイム・ロス出てるし、トレイラー見ると映像そのものはすごく面白いと思うし、見たい気持ちはヤマヤマですが、映画館で長時間だと絶対映像酔いすると思うので(^^;)諦めています。
FPSは、人がプレイしている画面でもう目が回りそうでやばいですからね~無理。多分絶対無理(T_T)開始20分で終わる(>_<)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「スター・ウォーズ 帝国の後継者」

スローン三部作と呼ばれているそうです。
皇帝とベイダーを滅ぼしてから5年、帝国の新たな大提督スローンが着々と力をつけていく話で、「帝国の後継者」は三部作の一作目にあたり、謎のジェダイの声に呼び寄せられるルーク、双子を妊娠しているレイア、再びランドに協力を仰ぐソロ、敵か味方か微妙な立場の密輸業者カルデとルークを憎む女性マラ・・と登場人物にもいろいろあるし、新共和国内にも不穏な動きがあるし、続編読まないと何一つ完結していません。
ホント、先を読まないことには何も言えない・・ただレイアの子供は双子なのか、というのがいろいろと気になりますね、そのうち一人はきっとカイロ・レンなんですよね。(★★★)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

更新情報 2017/3/31 「セッション」

CINEMA......「セッション」の感想をアップ。

今もほとんど毎日聴いてる「ラ・ラ・ランド」のサントラ。
同じデイミアン・チャゼル監督の「セッション」を見ましたが、「ラ・ラ・ランド」と同じく、こちらも夢追い人への応援メッセージみたいな作品だと感じました。
ただしこちらは、「傷ついた夢追い人よ、くさるな潰れてしまうな死んでしまうな、君の才能の行方を他者に委ねるな」という感じでしたけど。
チャゼルは、かつてはアンドリュー・ニーマンだったかも知れませんが、映画監督としての今はフレッチャーのポジション。
だから、あのラストには両者への愛と理想が込められてたのかも・・なんて、ちょっと思いました。
私、チャゼルが脚本書いた「グランドピアノ」も見てて、ツッコミ所満載だったけど、たいそう楽しめたんですね。
もしかしたら結構相性いいのかも。合わないって人も少なくないですけど。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

更新情報 2017/3/22 「素晴らしきかな、人生」

CINEMA......「素晴らしきかな、人生」の感想をアップ。
ACTOR......エドワード・ノートンに「素晴らしきかな、人生」を追加。

花粉症の薬飲んでったせいでしょうか、映画館で映画見ててほとんど寝そうになって必死で睡魔と戦ったことで、後々まで記憶に残るであろう2本目の映画になってしまいました(^^;)
1本目はですね、「陰陽師2」。
アレもやばかったんですが、今回は豪華キャストずら~りなのにエライ眠くなっちゃって。
ヒューマンドラマであまりメリハリのある構成じゃなかったから?
いやいや、引き込まれて目が離せなくなるヒューマンドラマは沢山ありますしね・・なぜでしょうね(^^;)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

更新情報 2017/3/17 「ベイマックス」

CINEMA......「ベイマックス」の感想をアップ。

「エレメンタリー」シーズン2から4までいれてる関係で(^^;)録画機の容量がまずいことになってきたので、少しづつ消化を・・と思って、一週間ほど前に見たのが「ベイマックス」。
あ、「エレメンタリー」は今、シーズン1をDLifeで視聴中なので、放送全部見終えたら、録画の消化を始めます(^^;)

サンフランソーキョー、いろいろと面白い街でした。
日本の良さって、ずっと日本で当たり前のように暮らしていると、認識しなくなってきちゃうんですね・・やはり。
何もかもが、あって当然のものだから。
でも海外から見ると、いいこといっぱいなんだって、また改めて感じさせられました。
生活面では、なんといってもまず水事情が素晴らしいんですが、うん、日本をもっと楽しもう♪と「ベイマックス」を見て思いました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«更新情報 2017/3/16 「クリミナル」